「流星ワゴン」と“モーツァルト家”から考える。音楽家とは?父と息子の関係とは?

流星ワゴン,モーツァルト,音楽,musicians

こんにちは。あや姉です。

雨が多いと、ついつい外出が億劫になる・・・性格ではないのですが、先週末はめずらしく家にいました。録り溜めていたドラマ「流星ワゴン」を観るためです!!

*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。

日曜劇場「流星ワゴン」
http://www.tbs.co.jp/ryusei_wagon/

◆概要:
・放送期間:2015年1月18日~3月22日
・キャスト:西島秀俊、香川照之、井川遥、吉岡秀隆 他
・原作:「流星ワゴン」重松清(講談社)

◆内容:
リストラ、そして家庭崩壊。絶望の淵に追い込まれ、「もう死んでもいい」とさえ感じていた永田一雄。そんな時、突如目の前に現れたワインカラーのワゴンカー。運転しているのは5年前に交通事故で亡くなった橋本親子だった。やがて、決して分かり合えないと思っていた父親・忠雄(チュウさん)が同い歳の姿で現れる。夢なのか、現実なのか。戸惑う一雄だが、ワゴンカーは発進する。ワゴンカーの行き先は、一雄の人生にとって大切な分岐点。後悔の人生をやり直すためのドライブが、いま始まる。

*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。

私は、西島秀俊さん×香川照之さんコンビが大好きなので(加えて、小学校時代に重松清さんの本にもハマッていたので)、これは観なければ!と思いました。

そして、第1話のチュウさん(忠雄・主人公の父親/香川照之)の名言。

「調子が悪いときに出るんが実力とちゃうんか。」

中学受験を控えている中、成績が振るわない息子(広樹)に対し、「今日は調子が悪いだけ、そんな日もあるさ。」と励ます主人公の一雄。そんな一雄と広樹に対し、チュウさんが放った一言です。

これって、人前で演奏したことがある人は、必ず1回はぶち当たる真理(?)ではないでしょうか。

今日はコンディションが良くなかった、緊張してしまった、会場が寒かった、楽器が良くなかった・・・。演奏を失敗してしまった理由を、“自分以外”のせいにすることで、「本来の実力はある」と思いたい。しかし、そんな“今日だけの失敗”が続くと、次第に「これこそ今の自分の実力なんだ」と思い知る。そんな切ない経験ありますよね・・・。

そんなチュウさんの名言にグサっときたその日から、毎週の「流星ワゴン」が楽しみになりました。

・・・と、話が脱線してしまいましたが、このように主人公・一雄の息子、広樹に対する接し方をとっても正反対の忠雄・一雄親子。このドラマを観ていて何となく重ねた親子がいました。

それこそ、父レオポルトと息子ヴォルフガングの“モーツァルト親子”です。この親子の確執も大変有名ですよね。

父レオポルト自身も音楽家として大変優秀でハングリー精神の高い人でしたが、息子ヴォルフガングの才能を信じて、全てを投げ打って息子を音楽家にするべく英才教育に力を入れました。父親の庇護の元、めきめきと音楽家としての才能を開花するヴォルフガングですが、やがて父との考え方の違いに反発するようになり、モーツァルト親子の間に確執が生まれていきます。

忠雄・一雄親子とモーツァルト親子。なぜこの2組の親子を重ね合わせてしまったのかなぁ・・と考えてみると、流星ワゴンでの父・忠雄(チュウさん)とモーツァルト家の父・レオポルト、この二人に似ている点がたくさんあったんです!

◆一代で成功している
◆実力派(ノンキャリ)である
◆勝負や成功することに対しての執念が強い
◆亭主関白
◆自身の誇りを大切にする
◆頑固者
◆息子の才能を信じ、大変期待していた

そして、そんな父に頭が上がらず、また辟易としつつも、心のどこかではその期待に応えられない自分に対しても苛立つ息子。

親子って、どこの世も同じなんですね。

小さい頃から音楽をやってきた方の一定数以上の方は、大なり小なり経験しているであろう、この親子の確執。愛しているからこそ期待(要求)も高まり、近いからこそこじれていく関係。

モーツァルト親子は最後まで分かり合えず、悲劇的な最期を迎えてしまいますが、流星ワゴンの忠雄・一雄親子はぶつかりながらも、お互いの気持ちを受け入れていきます。

自分にも思い当たることがあるようなないような、そんな切ない関係を、時間をかけて乗り越えていく2人の姿と、とにかく“強い”チュウさんの名言の数々に、ひたすら心が熱くなりました。

ドラマが面白かったので、早速原作の小説も購入。原作を読んで再び、感動の嵐です^^

最近なんだか元気が出ないな、昔がこうだったら良かったな、と考えてしまうあなたにお勧めのドラマ&書籍です^^♪

ぜひご覧あれ♪

 


2015年07月08日 | Posted in BLOG | タグ: , , , No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です