スポーツだけじゃない!2020年の東京オリンピックに芸術家としてどう関わるか?

オリンピック,音楽,芸術,文化,プログラム

こんにちは、あや姉です。

4月のお天気とは打って変わって、過ごしやすい日が続きますね。5月のさわやかな風と新緑の中でお散歩できたらな~・・・と思いつつ、先週末は2020東京オリパラ×芸術文化についてのシンポジウムに参加してきました^^♪

そんなわけで、本日はオリンピックについて考えてみたいと思います。

 

1.オリンピックとは?


いわずと知れた4年に1度のスポーツの祭典です。その起源は古代ギリシアで行われていた「オリンピア祭典競技」と呼ばれるもので、もとは神々を崇めるために行われた宗教行事だったそうです。今、私たちが想像するオリンピックは、そんな古代ギリシアの祭典からヒントを得たフランスのピエール・ド・クーベルタン男爵が提唱し、1896年に“世界の平和を願う”祭典として新たに生まれ変わったものです。古代ギリシアで行われていたものを古代オリンピック、1896年から新たにスタートしたものを近代オリンピックと区別することがあります。

 

2.オリンピックはスポーツと“文化”の祭典!?


前項にて、オリンピックはスポーツの祭典と表記しましたが、実はスポーツだけの祭典ではないのです。古代オリンピック時代にも、神々をたたえるための芸術競技があったそうですが、近代オリンピックでは、1912年にストックホルムで開かれた第5回目のオリンピックで初めて「建築」「彫刻」「絵画」「音楽」「文学」の5種目が正式競技になりました。(注:しかし左記の芸術競技は、1948 年ロンドン大会で打ち切られ、現在では行われていません。残念・・・。)現在は競技としての芸術種目はないものの、芸術展示や文化プログラムなどの形で、オリンピック中に必ず文化・芸術に触れる機会を創造することが国際オリンピック委員会(IOC)のオリンピック憲章により定められています。

 

3.2020年東京オリンピックにおける文化プログラムとは?


文化プログラムは、芸術作品の展示だけでなく、来てくれたお客様が実際に文化芸術を体験できるようなイベント等のプログラムになります。1992 年バルセロナ大会から注目されるようになり、2012 年ロンドン大会では、オリンピック開催前後のものと合わせて17万7千もの文化プログラムが実施されました。これによって、観光や地域振興などの面において大きな波及効果を生み出したそうです。

そんなロンドンオリンピックの成功を受けて、日本も2020年の東京オリンピックをどう盛り上げていくのか考えていかなければいけません。現在、日本の文化庁が掲げている目標は、オリンピックに向けて20万件の文化プログラムを実施すること、訪日外国人旅行者を2,000万人に増やすこと、そして2030年には「文化芸術立国」としての日本を世界にPRしていきたいというものです。文化・芸術が栄えるところに、芸術家あり。考えるだけでワクワクしませんか?

 

4.芸術家としてオリンピックをどう捉えるか


2020年の東京オリンピックで文化プログラムを行うことは、既に国(文部科学省及び文化庁等)として名言しており、文化・芸術分野で働く全ての人にとってビックチャンスになると言われています。同時に、東京オリンピックは日本の文化・芸術事業を活性化するための今世紀最大のチャンスであり、これを逃がすと次はないとも言われます。

今まで国とアーティストを結びつけるものは補助金や助成金のみと言っても過言でなかったと思いますが、今こそ国とアーティストが一丸となって、文化芸術立国への道を歩みだすときだと思います。たとえ個人で活動しているアーティストであっても、文科省及び文化庁が出している基本方針や施策を難しいなどと敬遠せずに、まずはしっかりと読み込みましょう。そして、国としての考え、アーティストや芸術関係者としての考えを、双方がしっかりと発信し、お互いに理解していくことで日本の文化芸術がますます発展していけばと思います。

▼文化庁HPはこちら
http://www.bunka.go.jp/

▼公益財団法人 日本オリンピック委員会(JOC)HPはこちら
http://www.joc.or.jp/

国は日本の行く末や日本として取るべき施策を考えるプロ、私たち芸術家は芸術関係のイベントやプログラムを考えるプロとして、これからは手を取り合って、しっかりと準備していかなければならないと改めて感じた1日でした*^^*

パソナ・ミュージックメイトとしても、オリンピックに向けて何かおもしろいことをしていきたいです♪

 


2015年05月26日 | Posted in BLOG | タグ: , , No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です