音楽家のキャリア紹介:会社員×アーティスト ウエムラ ケイさん(vocal & guitar)

上村さん1宮城県生まれ。埼玉県育ち。響きの美しさ、歌詞の奥深さに魅せられたポルトガル語の歌と、学生時代より親しんだギターでボサノヴァを弾き語る。 2010年より音楽事務所T&Kエンタテイメントに所属。ジャズミュージシャンとの共演やレコーディングを経験の後、フリーとなった現在は、ボサノヴァに軸足を置きながら、ジャズや日本の歌にも‘サウダーヂ’の想いを乗せて歌い奏でる。透明感ある歌声、芯のあるギターに定評があり、ソロ弾き語りを中心にデュオ~カルテット編成で都内を中心に活動。2014年、T-TOC RECORDSより初リーダーアルバム『Dolce』(どぅーし)をメジャーリリース。

 
ミュージックメイト(以下MM):本日はお忙しい中、お時間頂き誠にありがとうございます。ウエムラさんには平素より弊社からイベント演奏や講演のパネラーなどの仕事をお願いしておりましたが、本日はインタビューまでご快諾頂き大変嬉しいです。

ウエムラさん(以下ウエムラ):ありがとうございます。どうぞ宜しくお願いいたします。

MM:早速ではございますが、ウエムラさんの現在の働き方について教えて頂けますか?

ウエムラ:平日の8:30~17:00までは派遣社員として金融系の会社で働き、平日夜か週末を利用してライブなどの音楽活動を続けています。

MM:会社員としてお勤めしながら、平日の夜にライブ活動もされているのですね!

ウエムラ:ライブの日は会社を定時に退社して、一度ギターを取りに自宅に戻ってからライブ会場に向かいます。ただ、どうしても自宅に戻る時間がない時は、朝の出勤前に派遣元であるパソナで楽器を預かってもらい、お仕事終了後はパソナに寄ってからライブ会場に行くこともあります。たまたま派遣先(現在お勤め先)とパソナが近いことが幸運でした。いつもありがとうございます。(笑)

MM:こちらこそ、ご利用頂きありがとうございます。(笑)現在は派遣スタッフとして金融系の企業にお勤めのウエムラさんですが、前職も金融系にお勤めだったのでしょうか?

ウエムラ:そうですね。大学を卒業して金融系の会社に入社しました。

MM:大学では何を学ばれていたのですか?

ウエムラ:私は音楽大学ではなく、一般の大学で社会学を学んでいました。当時はやりたいことがはっきりしていなかったので、幅広い知識を学ぼうと思い、社会学を専攻しました。社会科教諭の教職免許も持っていますよ。

MM:社会学から金融系の会社に就職って、すごくインテリジェンスな臭いがします!(笑)音楽はいつ頃から始められたのですか?

ウエムラ:小さい頃からエレクトーンを習っていました。高校ではマンドリンギターオーケストラに所属してギターを弾いていましたね。音楽は弾くのも聴くのも大好きで、いつも身近にありました。

MM:音大には入学されなかったのですね。

ウエムラ:音楽は“職業に出来ない分野”だと思っていました。就職活動のときも、一瞬音楽業界を考えたのですが、就職難もあって、やはり社会一般のことが学べそうな金融系の証券会社に就職しました。今思えば、早い段階からやりたいことがはっきり決まっていたなら、早くそっちに行けたのになと思います。音大にも行ってみたかったです。

MM:私は音楽大学出身ですが、ウエムラさんと逆の気持ちを抱えていました。音楽も楽しいけれど、広い一般の社会を見てみたいなと。・・・お互い、隣の芝生は青く見えるのですね。(笑)
まずは、金融系の企業から社会人生活をスタートさせたウエムラさんですが、音楽への情熱が再燃したきっかけはあったのですか?

ウエムラ:社会人ビックバンドに所属している友人がいて、そのジャズライブに行ったことですね。なんだかうらやましくて、ライブの後からボサノヴァ教室に通い始めました。しばらくしてボサノヴァ教室の仲間とセッションしたり、その繋がりから人前で演奏する機会が増え、ギャランティーを頂けるようになったんです。

MM:すごい!

ウエムラ:昼間の(会社員としての)仕事での給与もとても有り難いのですが、好きなことで頂くお金はこんなに嬉しいものなのかと感動しました。ただし、お金を頂くということは、プロのアーティストとして見られているということなので、その分どんどん練習に没頭していきましたね。

MM:では、その頃から音楽の道へ?

ウエムラ:そうですね。趣味と実益を兼ねて、仕事が終わって家に帰ると毎日ギターを弾いていました。そんな中、ある知り合いの音楽ライターの方から「プロとしてやる気はないか?」と聞かれ、音楽事務所を紹介して頂いたんです。

MM:音楽事務所ではどんな仕事があったのですか?

ウエムラ:ホテルのロビーやイベントでの演奏やJAZZの企画もののCD制作にも携われました。その際共演したアーティストの先輩方からの刺激はとても大きかったです。

MM:音楽のボリュームはどのくらいだったのですか?

ウエムラ:音楽事務所からの仕事と自分自身のライブ活動で、多い時は月6本の本番がありましたね。それでも平日は会社員としての仕事を続けていたので、結構ハードな毎日でした。今思えば、音楽スキルを積むためにとにかく場数を踏みたくて焦っていたのだと思います。でも、あるときに体調を崩してしまって、半年間音楽活動を休まざるを得なくなってしまったんです・・・。それがきっかけで音楽との関わり方を考えるようになり、音楽事務所もエージェント契約に切り替えて、自分のペースで自主企画ライブなどを行っていくスタイルになりました。

MM:お仕事をしながら月6本の本番を抱えていらっしゃったなんて想像できないです・・・。今はどのようなスケジュール感で音楽とお仕事を両立されているのですか?
 
ウエムラ:私は1度始めると根詰めてやってしまうタイプなので、ライブ以外の音楽活動は休日に集中してやることが多いですね。平日の夜は、練習する日もあれば練習しない日もあって、自分にとってちょうどいい音楽との距離感を保つように意識しています。とはいえ、ライブ共演者とのやり取りは日々発生するので、毎日の通勤時間は音楽活動の業務連絡に費やしています。

MM:会社員としての仕事と音楽活動、2つの活動を両立するためのコツはあるのですか?

ウエムラ:おそらく、自分の適性や傾向を見極めたうえで、自分なりの仕事スタイルを確立することだと思います。私は体を壊す前は、“とにかく音楽の仕事を増やさないと!”という見えないプレッシャーから自分の体力以上のスケジュールを組んでしまっていたんです。けれどよく考えれば、いわゆるプロの演奏家も自分のライブやコンサート以外に、イベント等のお仕事をしたり、人に教える仕事をしたり、別の形で音楽に携わる仕事をしていることも多いですよね。様々な形で音楽と関わることで得られることはとても多いと思うのですが、現時点で私にとってのベストバランスは、音楽に費やす時間はなるべく自分の演奏のことだけに集中し、それ以外の時間は気持ちを切り替えて会社員としての仕事をすることなのだと気がつきました。そうしたら気持ちが楽になり、今はとにかく音楽を長く続けることを意識しています。音楽の世界で成功するためには、努力と才能に加えて「運」って大きいと思うんです。なので、長く続けるだけ、運をつかめるチャンスも増えるのではと思っています。

MM:とても勇気付けられます。これまでに、ウエムラさんが職場の方やご家族・ご友人の方から言われて嬉しかったことなどはありますか?

ウエムラ:母から、「よく頑張ってるね」と言われた時は嬉しかったですね。音楽活動を始めた最初の4・5年は何も言われなかったんです。恐らく“趣味程度にやっている”ぐらいに考えていたのだと思います。それが、ある時突然ライブを聴きに来てくれて、その時に言われました。私が音楽をライフワークにしていることを認めてもらえた気がして嬉しかったです。あとは以前ラジオ出演した際に、妹がペンネームで応援メッセージを送ってくれたこともありました。本人曰く、「まだ無名のアーティストだし誰からも応援メッセージがないとかわいそう」という気持ちだったそうです。家族からの応援は本当に勇気付けられますね。

MM:とても素敵なご家族でうらやましいです。ウエムラさんの今後のキャリアプランについても教えていただけますか?

ウエムラ:いつかは音楽一本で食べていきたいと思っています。ただ、ジャズやボサノヴァはキャリアを積むことで味が出る世界だと思うので、焦りすぎず長く音楽を続けることが重要だと思っています。日々生きていく中の生活やそこで感じる機微を音楽に取り入れられたらと思います。

MM:ウエムラさんのような働き方に憧れる学生の方も多いと思います。そんな学生の方に一言エールを頂けますか?

ウエムラ:いつか音楽で共演しましょう!(笑)

MM:(笑)ウエムラさんと共演するまでに、どんなスキルや経験を身につけた方がいいですか?

ウエムラ:そうですね。強いて言うなら、“音楽的なコミュニケーション”とは何かを考えて、開かれた演奏を意識することでしょうか。ライブセッションの魅力は“演奏による相手との対話”だと思うので、自分がやりたい演奏スタイルに囚われ過ぎないよう、自分自身を客観的に見る力も大事だと思います。また、色々な場所や人と演奏することも良い勉強になるかと。いつものライブ会場で、いつものメンバーと演奏することも大事ですが、それだけだと甘えが出てきてしまうと思います。ライブは生き物なので、その都度経験しないと学べないんですね。私も日々修行です。それから、経験という意味では、是非若い人にもボサノヴァやブラジル音楽を聴いて頂きたいです。

MM:私も次回のライブにお伺いする予定です♪

ウエムラ:ありがとうございます。ライブ日程は私のブログから確認できるので、お時間あれば是非お越し頂けたら嬉しいです。

MM:次回のライブ、大変楽しみにしております。本日はご多忙の中、お時間頂きまして誠にありがとうございました。

♪ウエムラケイさん 今後のライブスケジュール♪
・4月24日(金)錦糸町 EARLY BIRD
・5月16日(土)西荻窪Aparecida
 http://aparecida.pokebras.jp/
 19:30~ ウエムラケイ(Vo/Gt) 長岡敬二郎(Perc)
・6月13日(土) 吉祥寺 Strings
 http://www.jazz-strings.com/
 13:00~15:00 ウエムラケイ(Vo/Gt) 永田ジョージ(Pf)
 
♪Kei Uemura 公式Blog(ライブ情報あり)♪
 http://kei415.blog50.fc2.com/
♪Twitter  @KeiUemura
 
♪初リーダーアルバム『Dolce』(どぅーし) 好評発売中♪
 amazonサイトに飛びます

 

ウエムラさんLIVE風景♪

ウエムラさんLIVE風景♪

後日(3/25)ライブでの2ショット♪

後日(3/25)ライブでの2ショット♪


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です