【イベントレポート】地方創生×文化発信、そして淡路島に妖怪ウォッチ!

IMG_3813

こんにちは、あや姉です。

昨日・今日の東京はどんより雨模様ですが、先週末の関西はお天気も良く、日中はジャケットもいらないほどの春日和。そんな中、現在弊社が企画・運営している淡路島のイベント「妖怪ウォッチ 探検!花の島」に行ってきました!

*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。

妖怪ウォッチ 探検!花の島
http://yokai-hanahaku.jp/

☆場  所: 淡路島国営明石海峡公園内
☆開催日程: 2015年3月21日(土)から5月31日(日)
☆営業時間: 4月・5月 9:30~18:00(最終入場17:00)
☆アトラクション:
(1) 探険!花の島アトラクション
(2) 花の島スタンプラリー

☆イベント: 淡路花博2015 花みどりフェア
http://www.awajihanahaku2015.jp/index.html

*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。

皆さん、妖怪ウォッチはご存知ですか?超平凡な小学生ケイタくんがおちゃめな妖怪たちとの交流を通して、成長していく(?)現代版ドラエモンのようなお話です。(語弊があったらすみません・・・。)

昨年は、ケイタくんが友達になった妖怪を召喚する際に使用する『妖怪ウォッチ』や、“ゲラゲラポー”・“妖怪体操”などのテーマソング(ダンス付き)が子どもたちに大ウケし爆発的な人気になりました。ケイタくんの友達妖怪であるジバニャンやウィスパーは去年の紅白歌合戦にも出演していましたね!

そんな大人気な妖怪ウォッチの友達を淡路島に呼んでしまおう!と考えたのは、妖怪ウォッチが大好きな弊社の社員(大人)たち。

淡路島は海と山に囲まれた自然豊かな島。関西地方からは車ですぐという点で、週末にのんびりしたいというときにドライブやバーベキュー等で気軽に訪れることが出来る島だそうですが、近年は若い方たちが進学や就職のタイミングで島外へ出て行ってしまうという悩みもあるそう。

この度の「妖怪ウォッチ 探検!花の島」は、若い方たちに島の魅力を存分に感じてほしいという兵庫県の方々と協力し、弊社が展開する“淡路島の地域活性化事業”のイベントのひとつ。

次世代を担う淡路島の子どもたちに喜んでもらうのはもちろん、島外の子どもたちにも青い空と広い海のもと妖怪ウォッチのイベントを通して淡路島の魅力を体感してもらうイベントです。

そんな妖怪ウォッチイベントに、27歳大人女子が参戦してきました!

イベント館内はIT技術を駆使したアトラクションが満載。

入り口で1人1台ずつiPadが配布され、そのiPadで館内のあちこちを照らすと、そこには目には見えなかった妖怪たちの姿が・・・!アニメでお馴染みのたくさんの妖怪たちを見つけたあとは、自分だけのオリジナルジバニャン(塗り絵)を作成。そして最後は大型スクリーンに自分が作ったジバニャンが登場・・・!!一緒に写真も撮れます。大人27歳も大興奮!笑

 

IMG_3809

大人気のジバニャン!か、かわいい!

IMG_3796

オリジナルって何だろう@塗り絵

IMG_3798

画面に映し出される我が子☆(感激)

淡路島は、空と海と広大な自然に囲まれた本当にのどかで気持ちがいい島。手前味噌ではございますが、そんな大自然の中で、大好きなキャラクターたちに囲まれながら子どもの発想力と創造力をのびのびと引き出すことができる本イベントは、とても素敵で有意義なものだと思いました。ちなみに、私は塗り絵のインスピレーションがまったく沸かず、回りの子どもたちが次々とオリジナルジバニャンを召喚する中、ひたすら頭を抱え続けて20分。ようやく完成したジバニャンがスクリーンに映し出されたときの感動と愛着はひとしおでした。自分で一生懸命考えたものが目の前で形になるって、本当に感激しますよ!

現在、安倍首相も力を入れる施策の1つである“地域創生”。今回のイベントへの参加を通して、音楽や芸術面でも出来ることはたくさんあると感じました。ただ、音楽家としてどのようにその社会や地域に関わることができるのか、それは実際にその場所へ行き、見て感じることによってしか分からないものだとも改めて感じる機会になりました。

今回はたった1泊2日の旅でしたが、今後も日本の色々な地域をめぐり、社会や地域と音楽家の在り方について考えていきたいと思います。

 

IMG_3820

花博会場は一面がチューリップ畑!

 


2015年04月14日 | Posted in BLOG | タグ: , , No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です