【事始め②】就職活動はいつから始める?

【写真素材】リクルート・走る(データクラフト)

こんにちは。コラムの第2回は、一般企業や音楽業界企業への“音大生の就職活動”にフォーカスし、考えていきたいと思います。

宜しければ、前回記事(第1回 音大生の進路にはどんなものがある?)もご覧ください。

さて、今回は「就職活動はいつから始める?」というテーマに沿って、就職活動の大きな流れを見ていきましょう。


就職活動のスケジュール


政府が要請し、経団連がまとめた2016年度新卒採用のスケジュールは、下図のようになります。

【図】就活スケジュール2016

2015年の3月から情報開示(企業のPR開始)、8月から選考会スタート、10月以降に内定です。
※ただし、上記のスケジュールには法的な拘束力はなく、会社によっては2015年3月以前に情報開示、2015年8月を待たずに選考会をスタートする場合があります。気になる会社の採用ページはこまめにチェックしてくださいね。※

上記の図を見ると、会社説明会やエントリーがスタートする大学3年生の3月から就職活動がスタートするのか?と思いますよね。けれど、もしあなたがまだ大学3年生の3月を迎えていない学生さんであれば、それまでに出来ることは可能な限りやっておくべきです。

たとえば、自己分析や筆記試験対策、また気になる企業・業界の情報をチェックする、などは3月の情報開示前に、ある程度手をつけておく必要があります。

なぜなら、会社説明会とは単に「企業の説明を聞きに行くところ」ではないからです。


会社説明会とは?


まだ会社説明会に行ったことのない方も多いと思いますので、ご参考までにお話ししますと、会社説明会は概ね下記のような内容が多いです。

・会社概要(設立年月日、所在地、企業理念・・・)
・事業紹介(企業が手がけている仕事内容)
・処遇条件(給与、保険、福利厚生)
・先輩社員のモデルケール(1日のスケジュール等)
・求める人材像
・質疑応答

ここで、過去にインターンシップの説明会や、企業セミナーに行ったことのある方にお伺いしたいのですが、説明会や企業セミナーの最後の“質疑応答”の時に、積極的に発言している学生さんを見たことはありませんか?

私自身は、就職活動を始めたばかりの頃、参加した会社説明会で、他大学の学生の堂々たる発言の仕方や質問内容の素晴らしさを目の当たりにし、「自分とは違う・・・」とひどく落ち込んだ経験があります。

しかし、そんな彼ら・彼女らは、当日の会社説明会のみの時間で、あのような積極的な質問が出来たのでしょうか?

それだけではないと思います。


会社説明会までに準備できること


会社説明会の場で積極的に発言する彼らは、事前に、興味ある企業のHPを見ておく、OB・OG訪問をする、企業に関連した内容の新聞記事をスクラップする、など自分なりにその会社に対するイメージを膨らませていたのです。
だからこそ、説明会に参加しただけでは思いつかないような、+αの質問ができるわけです。

繰り返しになりますが、説明会は「会社の説明を聞きに行くところ」ではありません。

事前に自分で調べた情報を【再確認する場】なのです。

楽器のレッスンと同じで、就職活動も事前の準備(練習)が大変重要になります。大学3年生の3月に会社説明会が始まる前までに、どれだけ自分の進路に対して真摯に向き合ったかが、その後の就職活動の方向を決めるといっても過言ではありません。

以下に、企業説明会前に、ご自身で準備できる項目について記載します。

<企業説明会前に、自分で準備できること>
自己分析・キャリアデザイン設定、スケジュール想定、
業界・企業分析、筆記試験対策、インターンシップ

やらなければいけないことが多く不安になりますが、そこはしっかりスケジュールをたて、自分を管理すれば大丈夫です。

次回は、「就職活動時のスケジュールの立て方」について、お話しします。
お楽しみに。

 


2014年11月05日 | Posted in 就活事始め | タグ: , No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です